お知らせ

【緊急開催】摂食障害とあゆむ今とこれから。プロボウラー安藤瞳さんとお母様のお話会

【緊急開催!】プロボウラー安藤瞳さんとお母様のお話会

HitoManaお話会-vol.2- 

〜摂食障害とあゆむ今とこれから〜

摂食障害経験者の立場から語るお二人の今。

今回はプロボーラーの安藤瞳さん(左)がお話くださいます!

ボールと遊ぶの楽しいっ!と瞳さん♡

笑顔がキュート♡

安藤瞳さんは昨年『ザ!仰天ニュース』にも取り上げられました。

 

こちらの動画(https://youtu.be/EG3dAnjTk3o)で

質問に対するアンサーをしてくださってますが、

まだまだ足りないところも、本当にお伝えしたいところも、もっとある。

そこで、今回のお話会では

安藤瞳さんだけではなく!

瞳さんのお母様にもお越しいただいて

お話をしてくだけることになりました!

前回の参加者様はご家族様でした。

今回は、お母様もお話くださるとのことで、

ご本人だけでなく、ご家族の方にも

経験者としてのお声をお届けすることが

できます。

食べることに関して不安がいっぱいな方も、

ご家族だけでなく、

周りや仲間に摂食障害の方がいらっしゃる方でも。

もちろん、摂食障害経験者の方も。

ぜひ、足をお運びください。

摂食障害経験者としての瞳さん。

そして、

お母様の声を聞きに来てください!

前回の参加者様からの感想には、

『感謝の気持ちでいっぱいです。

一人で抱えていた悩みを初めて聴いて頂き、数々のアドバイスももらえて、自分の心が喜んでるなと実感しております。』とのお声をいただきました。

参加メンバーからも、

『摂食障害って、一筋縄ではいかない。

理解されるにはあまりにも情報が錯綜していて、

本人でないとわからない葛藤も多い。

そして、ご家族にしかわからない気持ちもある。

経験を惜しみなく語るお二人の生きた声が、

どれほど勇気と希望になったことか。

帰られる参加者様の表情に、

胸が熱くなりました。』

『もう1人じゃないよ』

お二人の伝えたいこの想いをうけて、

ONEdrop社会貢献事業部は、

今後も『少しだけ力をゆるめる。』

そのきっかけの場になれたらと思っています。

かなり緊急なお知らせとなりますが

ぜひご参加ください!

安藤瞳さんとお母様のお話会の詳細

日時:

令和2 129日(水)

13:0016:30

場所:

東海福寿園  多目的ホール

477-0033 愛知県東海市中ノ池3丁目1

(西知多総合病院 隣接)

定員・参加費:

定員10名さま

(残席2名様)

2500/

現金支払いのみ(当日)

*お釣りの用意はありません。ご了承ください。

(参加費の一部はONEdrop社会貢献事業部より

寄付金へと充当します。)

お申込み:

いずれかの方法で

ONEdrop社会貢献事業部まで、

ご連絡ください。

①メール:

onedrop.20181001@gmail.com

②Facebookイベントページ:

こちらのイベントページの参加ボタンをお願いします。

③LINE@

こちらから登録、参加する旨のメッセージをお願いします。

*施設への直接のお申込み、お問い合わせは

ご遠慮ください。

**********

HitoManaのご紹介

【もう、1人じゃないよ】

〜摂食障害とあゆむ今とこれから〜

愛知を拠点に活躍しているお2

プロボウラー 安藤瞳さん

ヨガインストラクター鷲主愛美さん

2人の共通点は、過去に『摂食障害』であったこと。

現在は克服しているとはいえ、

『一生病気と付き合う覚悟』があるとゆう。

闘病中の苦しさ、大変さ、

たくさんもらった愛情や励まし

1人で悩む人の力になりたい』と、

隠しておきたかったかもしれない様々なことを

体験談を赤裸々に綴るHPを開設。

2人は

『認めたくない気持ちはわかるけれど、

早めに治療をすることが本当に大切』とゆう。

実名で病気を公表し、

病気について広く知ってほしいと

日々更新されるHPには、

たくさんの方が勇気や希望をもらっていると思います。

HP

http://washy-yoga.jp

Hito Mana  Channel

(YouTube channel)

https://www.youtube.com/channel/UCne8EMPbWC2JXt1T7EEZB6A?disable_polymer=true

 

少しでも気持ちに寄り添いたいとの想いで

開催されます。

たくさんの方に届きますように。

みなさま、シェアお願いいたします。

ONEdrop社会貢献事業部☆一同

 

\ Thank you /
ニジロー
ニジロー
ありがとうございました