こんな活動をしています

【ご報告】Hito.Manaお話会 vol.2

hitomimama

こんばんは。

ONEdrop社会貢献事業部の

りかです。

緊急開催で急な告知でしたが、

告知後1週間で満席となった

プロボウラーの安藤瞳さんとお母様のお話会をさせて頂きましたおねがいおねがいおねがい

 

「生きてくれてありがとう」

今回のお話会の中で何度も何度も「生きてくれてありがとう」と言ってたお2人ラブラブラブ

このメッセージはたくさんの人が救われる魔法の言葉でしたキラキラ

お話会に来てくれた方達も、瞳さんと家族も、そして私たちも生きててくれて「ありがとう♡」と素直に全てに感謝できる、素晴らしい時間となりましたラブ爆笑ニコニコ口笛

 

「摂食障害はすぐに治るものではない。上手く付き合っていく。」

病気へと向き合い方として…

摂食障害を温かく捉えて、1つ1つを大切に!!

自分も大切に。

 

自分との向き合って、自分を許す時間を増やそう!

病気を悪と捉えず友と捉え上手く付き合っていけばとても楽になるとおしゃってました。

そして、上手く付き合っていけるように瞳さん自身も現在でも3ヵ月に1回はカウンセリングに行かれて病気と上手くお付き合いしています。

 

「簡単に大丈夫だと言えないけど」

「摂食障害が

悪魔から小さい健気な子供のような存在へ変化した。

優しい、頑張り屋、繊細、素晴らしい人がこの病気になってしまう病気。

1人で悩まないで。」

と切実にそして自分と対話しているかのように語って頂きました。

誰しも心に響くお話でしたえーんえーん

摂食障害の方も私たちも何も変わらない。

少しのきっかけで病気になってしまうのだなぁと再確認ガーン

 

 

そして、お母様の想い

「どうしても、助けたい。生きていて欲しい。」

親なら想う当たり前の強い想いで信頼できる先生を見つけだしたそうです♡

お母様云く、親子で合う先生に巡り合って欲しい。

信頼できる先生に出会い、家族でカウンセリングを受けて欲しいと強くお話して頂きました乙女のトキメキ

瞳さん家族も月に3回のカウンセリングを受けたそうです。

当事者でないと分からない苦悩、ご家族しか分からない苦悩たくさんの苦しみの中、今回のお話会で少しでも重荷が手放せたら嬉しいです。

参加者の方の帰られる時のお顔の表情が少し晴れたことが、とても嬉しく思いますピンクハートピンクハート

2020.4.30(木) Hito.Manaお話会 vol.3 開催決定

今回も瞳さんとお母様にお話して頂きます。

詳しい詳細は決まり次第、LINE@、ONE drop社会貢献事業部のHPで告知いたします。

 

すべてのお申込・お問い合わせはこちら♡

 

 

\ Thank you /
ニジロー
ニジロー
ありがとうございました